読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月がとっても蒼いからGO TO HEAVEN(HELL)【仮】

公開チラ裏のようなもの。自分語り上等

サヨナラ、セカイカメラ

セカイカメラは2014年1月22日に全てのサービスを終了します

http://sekaicamera.com/the_end_of_sekai

セカイカメラ終わってしまうん...。と言っても、ほとんど使ったことなかったけど。

セカイカメラの存在って発表当時かなり象徴的だったイメージがある。スマートフォンが普及し始めた頃だったこともあって「いよいよ未来が手の届くところまで来た!」ってわたしは相当ワクワクしてた記憶がある。

ほどなくしてわたしもiPhone 3GSにてスマートフォンデビューを果たし、意気揚々とセカイカメラをインストール!さあこの手に未来を!!と思ってしばらく...あぁ、そっか...。

散々言われてるけど、やっぱり街中でスマートフォン振り回すのはハードル高かったし、思ったほど「セカイカメラで情報を探すぜ!」って思う瞬間は訪れなかった。なんだかんだ地図見るのは普通にマップアプリを使うのがラクだし便利だった。

今振り返ってみるとARってものに対するハードルを、それを使うわたしが上げまくってた気がする。アニメや映画なんかで観てたような超実用的な情報アプリってイメージが強すぎたんだよね。

セカイカメラって遊び心を持って触ればもっと楽しめるものだったのかもしれないけど、なまじ先入観が強かった上に実用性を求めすぎた。わたしと同じように思った人は少なくないんじゃなかろか。

いろいろともったいないことはあるけど、そのチャレンジは非常に有意義だったと思うし、いつか時代が追いつき第2、第3のセカイカメラで花開く日がくるかもしれない。そんな日がくるのをちょっと楽しみに思う。